日本橋プレミアムインプラントセンター TOP > 治療の流れ

治療の流れ

プレミアムインプラントを実現させる治療の流れ

カウンセリング・診査

患者様のお悩みや症状、ご要望などをしっかりと聞かせていただきます。また、お口の中の状態や噛み合わせなどをチェックします。

精密検査

精密検査

デジタルレントゲン・CTなどを使用して精密検査を行い、インプラント治療に必要な骨の量・質が確保されているかどうかをチェックします。また、虫歯や歯周病にかかっていれば、最初に治療していきます。

インフォームドコンセント

当センターでは、「インフォームドコンセント(患者様に事前にご説明し、同意していただいた上で治療を開始すること)」を徹底しています。精密検査の結果をもとに、綿密な治療計画をご提案し、治療方法・治療期間・治療費など、詳細にご説明します。患者様に十分ご理解いただき、ご納得していただける治療計画が構築できたら、インプラント治療開始です。

インプラント手術

インプラント手術

顎の骨に穴を空け、患者様に合わせたインプラント(人工歯根)を埋入します。麻酔をしますので、手術中に痛むことはありません。また、麻酔が切れた後も軽い痛みが残る程度で、通常は、1~2日のわずかな痛みであることが多いです。

アバットメントの装着

アバットメントの装着

インプラントと顎の骨がしっかり結合したことを確認した上で、アバットメント(インプラントと上部構造との接続部分)を取り付けます。

インプラント上部構造の装着

インプラント上部構造の装着

アバットメントにインプラント上部構造(人工歯)を被せます。セラミック製のものを使用すれば、白くて透明感があり、自然な仕上がりです。これで、プレミアムインプラント治療は一通り終了です。

メンテナンス

インプラント治療の終了後は、インプラントを長持ちさせるためのメンテナンスが重要です。メンテナンスとしてチェック後に衛生士によるクリーニングを徹底的に行います。

プレミアムインプラントの治療例についてはこちら

東京都中央区|診療予約|箱崎デンタルクリニック